MENU

何でもペラペラ話さないでよ!おしゃべりな彼氏への処方箋とは?

女性でおしゃべりな人は多いですが、男性も例外ではありません。男性は独占欲や優越感を持つことで、男としてのプライドを保とうとするタイプの人がいます。

 

こういうタイプは、恋人ののろけ話ばかりではなく、ケンカの原因や夜の彼女はどんな風かなど、男友達にペラペラと話してしまう事があります。普通はそこのところは黙っておくのがエチケットなのですが、そんな事もどこ吹く風で、言いたくてたまらないのです。

 

その話された友達が共通の友人や顔見知りだったとしたら、とんでもなく気まずくなりますよね?そんな事にならないように、あらかじめ先手を打っておくための処方箋をご紹介します。

 

●おしゃべりな彼氏への処方箋とは?

 

・「絶対にふたりだけの秘密だからね?」

彼の口を封じたいのなら、命令形で彼に言いつけてしまうと彼の反感を買ってしまい、ケンカの元になる可能性があります。まずは彼の前でかわいい笑顔を作りながら手を握り、ささやくような甘い声で「絶対にふたりだけの秘密だからね?」と言ってみましょう。

 

あなたの事を大切にしたいのならば、きっと彼はあなたとの約束を守ってくれるでしょう。

 

・「本当に素直だね。頭と口がつながってるのかも?」

付き合っているうちに、彼の口が軽いと判明!好きだから普段は我慢をするものの、たまにはガス抜きをしないことにはいつか破裂してしまいます。

 

そんな時には彼にチクリと皮肉を言ってやりましょう。ただし、皮肉は考えないとよく意味がわからないように伝えるようにしましょう。

 

・バラされる前にSNSなどでデートの内容などをバラしてしまう

最近では皆っがどれかひとつはSNSをやっている時代です。何でもしゃべってしまう男性なら、便利なSNSを利用して情報を発信する事に熱心になる人も多いと思います。

 

何でもSNSに載せてしまう人は、自分のリア充アピールをしたいがために、せっせと更新させている人は多いという所が、彼へのおしゃべり防止ポイントになります。

 

デートの模様や一緒にいる時起った出来事などを、自分の方からSNSで自分の方からバラしてしまいましょう。UPした痕はタグ付けをすることをお忘れなく!

 

・「色々な人に相談されてそうだよね?」

口が軽い人は社内でも友達の間でも、なかなか信頼されません。

 

恋愛相談や人生相談など、本気で悩んでいる人なら口が軽い人にはまず相談したりはしませんよね?彼がいつも通りにペラペラしゃべりまくった後、この言葉を皮肉として言ってやりましょう。

 

あまりにもあなたの皮肉が通じない彼なら、これからの付き合いを考えた方がいいかもしれませんね。

 

おわりに

 

口が軽い人は、自分のが災いして痛い目をみない限り治ることはまずありませんので、よっぽど腹にすえかねた場合にのみ、上記の方法で彼をいさめてみましょうね。