MENU

キレイなのになぜか恋人ができない女性のタイプ

周りに「この人美人なのにどうして彼氏ができないんだろう」って人いませんか?
同性から見て素敵な人でも、異性からすると「彼女にしたくない」というタイプの人がいます。
それはどういった人でしょうか。

 

1、チャキチャキの姉御肌タイプ

 

とてもしっかりしていて、自分でなんでもとりしきってしまう人っていますよね。
もちろんしっかりしているのは素敵なことですし、頼りがいがあって同じ女性から見ても素晴らしいことだと思います。
しかし男性目線で見るとちょっと変わってきます。
もちろん単なる同僚としてならば仕事もきちっとこなし、なんでもハキハキやってくれて頼もしい存在でしょうが、恋人となると変わってきます。
男性というのはやはり女性から頼られたい存在なのです。
仕事だけならまだしも、私生活でも女性にリードされてしまうと面白くないと感じる男性も少なくありません。
そういう場合は、職場ではハキハキ、私生活では多少男性を頼って少し頼りない感じを出すなど、ギャップを見せるといいかもしれません。

 

2、ノリがよすぎる

 

明るくて楽しいのはいいんですが、あまりにもずっとテンションが高いと見ているほうは疲れてしまいます。
特に男性は女性には多少「おしとやかにしてほしい」と思っている場合が多いものです。
その場所や雰囲気を考えて少しおとなしくすることも必要です。

 

3、キレイさを鼻にかける

 

自分が美人だと自覚している人に多いタイプです。
褒められると調子にのってしまったり、男の人におごられて当然と思ったり。
これではいくらキレイでも男の人は遠ざかってしまいます。
謙虚さを身に着け、何かしてもらったら常に感謝の気持ちを持つようにしましょう。

 

4、暗い雰囲気を醸し出している

 

マイナス思考が強い人はこうなってしまうのですが、あまりうじうじしているとせっかくのキレイな顔も台無しです。
やはり女性は笑顔が大事です。
「どうせ」や「私なんて」といった口癖がある人はそれを直して、常に前を向いて笑顔を出すようにしましょう。

 

5、品がない

 

性格はとても面白いけれども男性の前でも下ネタを言ったり足を広げたり、「女性らしさ」が欠けているとどうしても恋人候補からははずれてしまいます。
タバコを吸っている女性もあまり男性には好まれません。
どうしても下品なイメージがついてしまうようです。
お嬢様のようにおしとやかに、とは言いませんが、男性の前ではやはり「女らしく」を意識して行動するといいでしょう。

 

 

どうだったでしょうか。
いくら「人間は中身」とはいえ、やはり最初に見るのは外見です。
しかしせっかくいい外見をもっていてもそれを生かさなければ意味がありません。
よく美人といわれるのになぜか恋人ができないという人は、改めて自分の言動に気を配ってみるといいかもしれません。